Time is life.

世界一周を計画中です

経済

お金を貯める簡単な方法

投稿日:

今日は世界一周に向けて必要なお金を貯める

簡単な方法の話をしたいと思います。

結論

先に結論から言いますと、

お金を簡単に貯めるためには、まず固定費を見直しましょう。

そもそもお金って何だろう

お金を貯める前にお金って何だろうっていう人は、

お金の勉強もしてみると楽しいと思います。

わかりやすく学べるサイトのURLを以下に貼っておきます。

https://manabow.com/

ついでに、いつも耳にするけどわかったふりして

なんだか難しそうなので目を背けてしまっている(僕だけでしょうか…)

「経済」とやらを簡単に学ぶいい機会にもなると思います。

お金の貯め方

手元にあるお金を増やす方法は簡単に分けて3つあります。

  1. 入ってくるお金を増やす(そもそもの収入を増やす)
  2. 出ていくお金を減らす(支出を減らす)
  3. 手元にあるお金を増やす(投資)

この3つになります。

この中でまず取り組むべきものは2の

「出ていくお金を減らす(支出を減らす)」ことです。

理由はとっても簡単なうえに確実に効果が得られるからです。

では、具体的にどうすればいいのか説明していきたいと思います。

出ていくお金を減らす(支出を減らす)

まず支出を減らそうと思ったときに、

「無駄遣いをやめよう」と思う人が多いと思います。

もちろん大切なことで、ちりも積もれば山となりますが、

これには問題があります。

問題としては、大きな効果が得られにくいうえに継続が困難なことです。

あまり我慢していても気持ちまで貧しくなってしまい長続きしません。

そこで見直すべきは固定費です。

例えば固定費を月々5,000円減らすことができたら、

年間で60,000円お金を貯めることができます。

しかも何がいいかというと、

一度固定費を見直してしまえばあとは何もしなくても

勝手に毎月の支出を減らすことができるということです。

毎日どこのスーパーで買い物をしたら節約できるか考えるよりも、

固定費の見直しの方がかかる労力と得られる効果でいえば

圧倒的に優先順位が高いと思います。

もちろん小さな節約も無理のない範囲で行うことは大切だと思います。

僕もSEIYUで安い鶏むね肉を1キロ単位で買って

そればっかり食べています。

固定費

固定費とは、一定額で毎月や毎年など定期的に発生する費用のことです。

人によって様々ですが、主な固定費は下記のようなものになります。

  • 住宅ローンや家賃などの住居費
  • 携帯やWi-Fiなどの通信費
  • 光熱費
  • 保険料
  • 習い事(ジムなど)
  • 月額サービス(動画配信や音楽配信サービス)
  • 車の維持費(保険、駐車場、ガソリン代、ローン、車検)

このなかから僕は、携帯料金と光熱費と習い事を見直しました。

家賃については、世界一周までに約1年ちょっとしかなかったため、

引っ越し費用も考えると、ほとんど効果が得られないうえに

手間がかかると判断しそのままとしました。

保険はそもそも不要なため入っていませんし、

車は持たずにすでにタイムズのカーシェアを利用しています。

実際に固定費で見直したもの

実際に固定費で固定費で見直しを行ったものを

少し詳しく紹介していきます。

携帯料金の見直し

携帯料金の見直しとは、つまり格安SIMに乗り換えることです。

僕の場合はもともと「au」で契約していて、

通信費で毎月7,000円程度(スマホ本体代は別)支払っていました。

しかし、格安SIM(僕の場合はmineo)に変更してから、

通信費を毎月2,000程度に抑えることができました。

その差は毎月5,000円で年間にすると60,000円になります。

解約すると違約金がかかるから…という人もたくさんいますが、

例えば違約金で10,000円かかるとしても、

月々5,000円の節約になると考えれば、2か月で違約金はチャラにでき、

3か月目からは5,000円ずつ順調に貯まっていく計算になります。

今すぐ格安SIMに変更してしまってもお得かどうか気になる方は

mineoのサイトで「乗り換えタイミング診断」ができます。↓

https://mineo.jp/mnpchecker/

迷っている方やmineo以外も検討中の方も

一度やってみると参考になると思います。

現在格安SIMに変えてから3か月ほど経っていますが、

全く問題なく使用できています。

ジムをやめる

僕は体づくりのためにもジムに通っていましたが、

だんだん通う頻度も低くなってきたので思い切ってやめました。

ジムに毎月約7,000円程度お金がかかっていたので

これで年間70,000円貯金ができることになります。

現在はジムに通わなくなった代わりに、

家でタバタ式トレーニングを行っています。

光熱費の見直し

電力やガスの自由化に伴いそれぞれの会社も

自由に選択できるようになりました。

僕の場合は関西電力の電気とガスがセットになった

「なっとくパック」にしました。

それにより、昨年と同じような使い方であれば

年間で約10,000円の節約になることになってます。

僕が「なっとくパック」を選んだ理由としては、

お得さと、変更する手間を考慮したらこれが一番良いと思ったからです。

他にも電力会社やガス会社はたくさんあります。

世帯の人数や朝と夜ではどちらでよりたくさんの電気を使用するかなどによって

お得な会社やプランは変わってきます。

ぜひ自分に合ったものを比較して選んでみてください。

まとめ

今一度、固定費を見直しましょう。

これだけであとは何もしなくてもお金はいつもより余計に貯まっていきます。

保険や車、家賃などの見直しもする人はさらに効果は大きいと思います。

しかし、貯金に何より大切なのは具体的な目標だと思います。

少しでもお金が貯まって、それぞれの目標に近づくことができれば幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

-経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした