知らなきゃ損!Premiere Proの必須ショートカット設定

こんにちは。

今回はPremiere Proのショートカットを紹介します!

動画編集を始めたての頃は、数分の動画を編集するにも何時間もかかってしまうことありませんか?

私も5分ぐらいの簡単な動画を、7時間以上時間をかけて編集していた記憶があります。。

今回、紹介するショートカットを設定しておけば、日々の編集効率は格段に向上しますので、設定がまだの方はこの記事を参考に今すぐ設定してください!!

おすすめショートカット

以下の3つになります!

割り当てるキーは人それぞれかもしれませんが、このショートカット設定に異論を唱える人はいないはずです!!(いたら教えてください!)

  • Q :前の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング
  • W:編集点を追加
  • E :次の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング

それでは1つずつ、どのような機能か解説していきます!

前の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング

これは、クリップの頭から再生ヘッド(青い線)までを削除して、なおかつ削除によってできた空白も詰めてくれるような機能です。

以下の動画で実際にショートカットを使用してみています。

ショートカット1ポチで、以下の作業が一瞬で行えるようになります!

  • カットを入れる
  • 削除したいクリップを選択
  • デリート
  • クリップを移動させて空白を詰める

編集点を追加

これは単純にカットを入れてくれるショートカットです。

通常はレーザーツールに切り替えて、カットを追加したい部分をクリックしなければいけなかったのが、ショートカット1つで可能になります。

最初に紹介したショートカットと組み合わせることで、ざくざくとカットをショートカットだけで行えるようになります!

次の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング

これは最初に紹介したものと似ています。

クリップのお尻から再生ヘッド(青い線)までを削除して、なおかつ削除によってできた空白も詰めてくれるような機能になります。

最初の2つに比べたら使用頻度は低いですが、このショートカットも合わせて登録しておくと非常に便利です!

まとめ

とりあえず何も考えずに以下のショートカットの設定をしましょう!

  • Q :前の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング
  • W:編集点を追加
  • E :次の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング

そして、実際に使用してみるとどれだけ便利か一番実感できます!!

少しでも単調な作業は効率化を図って、よりよい編集ライフを送っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

他にもこんな記事があります