Photoshopで効率よく大量のテロップを作成する方法

こんにちは!

今回は、Photoshopを使って大量のテロップを効率よく作成する方法をお伝えします!

今回の流れ

  • Photoshopの下準備
  • スプレッドシートで書き起こし
  • Photoshopでデータの読み込み

Photoshopの下準備

まず、Photoshopを開いて以下の設定で新規作成します。

画像1


テキストレイヤーを作成し、動画に表示させたいテロップを作成します。
(中央揃えや文字の色、大きさは各自このタイミングで調整してください)
レイヤーの名前は「telop」としておきます。

画像2

スプレッドシートで書き起こし


次にGoogleスプレッドシートを開いて、
Photoshopで作成したテロップの文字数に合わせて、列幅を調節します。

1行目は「telop1」と入力しておいてください。
この後、この幅に収まるように文字を入力することにより、
テロップが画面からはみ出さずに済みます。

画像3


入力し終わったら、空白の行は削除して1行の部分には上に改行を追加します。

画像4

これを↑…こうする↓

画像5


csv形式でダウンロードします。

画像6

Photoshopでデータの読み込み

Photoshopに戻り、
イメージ→変数→定義 の順で進めていきます。

画像7

そして、レイヤーと名前を以下のように設定します。

画像8


次にデータセットから、

画像9

読み込み→ファイルを選択→先ほどダウンロードしたcsvファイルを選択
→開く→OK→もう一度OK の順で進めます。

画像10


あとは書き出しです。
ファイル→書き出し→データセットからファイル… を選択し

画像11

フォルダーを選択→保存したいフォルダを選択(もしくは新規作成)→選択
→ファイルの名前設定(設定はお好みでいいです)→OK の順で進めます。

画像24

これでテロップの作成は終了です!

まとめ

これで大量のテロップを簡単に作成することが可能です!

Photoshopを使用してテロップを作成しているので、凝ったデザインのテロップも作成可能です。

また、最近話題の文字起こしソフト「Vrew」と組み合わせるともっと強力になります!

ぜひ活用して、退屈なテロップ作成の効率化を図っていってください!!

他にもこんな記事があります