Time is life.

世界一周を計画中です

結婚

結婚の挨拶に行ってきました

投稿日:

先日、彼女のご両親に結婚の挨拶に行ってきました。

結果

まず結果から言いますと、

今回は許しを得ることができませんでした。

なぜ許しをもらえなかったのか

当たり前です。

挨拶を要約すると

「娘さんと結婚させてください。仕事をやめて世界一周に一緒に行きます。

期間は約一年なので、再就職先は帰ってきてから探します。」

どう考えても許しをもらえるわけないですね。

自分で言っておいてなんですが、常識外れも甚だしいです。

では、結婚をあきらめるのかというと

もちろんそのつもりはありません。

彼女のご両親には

「結婚に反対しているわけではない。ただ、もう少し納得させとほしい」

と言っていただきました。

可能性は十分にあるということですね。

最近は「常識って何だろう。とらわれていたら何も始まらない。

自分の常識は自分で決める。」みたいな感じの

斜に構えたスタンスを取りすぎていたところもあるので、

ここはひとつ冷静に対策を練ろうと思います。

今回の問題点

ご両親と話している中で、いくつか問題点が見つかりました。

  • そもそもなぜ行くの?
  • 世界一周にいって何か得られるのか、今後に生かせられるのか?
  • 彼女も一緒に連れていく意味はあるのか?
  • 危険じゃない?
  • ルートは、予算は?
  • 保険や年金は?
  • 家族計画は?
  • 帰国後の住まい、仕事は?

ざっとこのくらいでしょうか。

まだまだ疑問や不安はたくさんあると思いますが。

こうして考えてみると、このブログとリンクしそうなことがほとんどですね。

世界一周なんて考えたこともない人が

一体何を知りたいのか、不安に思っているのかそれをわかりやすくまとめたい。

そんな想いではじめたブログです。

ここはひとつ、頑張って世界一周夫婦旅のプレゼンを成功させたいと思います。

目指すゴール

それはもちろん変わらず

結婚して仕事をやめて二人で世界一周に行くことの許しをもらうことです。

世界一周も結婚も譲る気はありません。

どうすればいいのか

求められることは、非常識なことを常識の中に落とし込むことだと思います。

これを論理的にかつ感情にも訴えつつ話すのがベストだと思います。

なんのことかわかりにくいですが、簡単に言えば

非常識なことなんだけど、それらしくまとまっていて

なんだか心もゆさぶられて思わず納得しちゃった。

を目指します。

めちゃくちゃ難しそうですね。

もはやプロのプレゼンテーターの域です(笑)

まず手始めに

”影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく”を

kindleで購入しました。

しばらくは他の読書は中断してこの本に集中したいと思います。

kindleについてはこちらも参考にしてください。↓

まとめ

今回明確になった問題点に対して改善策を考えて

彼女のご両親やブログを読んでくださっている方を納得させられるような

説明ができるように頑張っていきます。

しかし忘れてはいけないのが、ご両親にも言われましたが

「結局は人となりが大切」ということなんだと思います。

論理的思考と情熱と誠実さを持ち合わせられるよう

人としても成長していきたいです。

読んでくださってありがとうございます。

何かの参考になれば幸いです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

-結婚
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした